日本武道学会 柔道専門分科会 > 会員の活動 > オンラインによる柔道授業作りのための資料を公開しました(2020.6.20更新

オンラインによる柔道授業作りのための資料を公開しました(2020.6.20更新

【オンラインによる柔道授業を検討されている方々へ】

大学教員を中心とした柔道専門家により、オンラインの柔道授業作りのための情報を集め、オンライン授業作りに向けた概論と、資料の目録の2点を作成しましたので、公開いたします。

目録にはおよそ160件のリンク先が掲載されております。大学生はもとより、中高生の授業作りにもご活用いただければ幸いです。

6月20日更新

東京学芸大学の久保田浩史先生が作成した動画16件を新たに追加しました。

すぐにでも実践可能なタオルを用いた基本動作の練習、受け身の単独練習。楽しく柔道の知識を学べる投げ技クイズ、英語圏の生徒への対応や英語学習にも活用できるじゃんけん柔道(英語版)など、盛り沢山です。ぜひご覧ください。

タオルを使った基本動作の練習


じゃんけん柔道(英語版)には英語のテロップがつきます


————————————————————

主な情報提供者(敬称略、五十音順)

射手矢岬、桐生習作、久保田浩史、小山勝弘

高橋 進、腹巻宏一、星野 映、松井高光

————————————————————

資料は以下よりご覧ください。

<資料>

1 オンライン授業に向けて(概論)

2 柔道授業用youtubeリスト&資料リンク先リスト