日本武道学会 柔道専門分科会 > 会員の活動 > 横山喬之氏が「投の形」で全日本7連覇を達成しました

横山喬之氏が「投の形」で全日本7連覇を達成しました

平成29年10月22日(日)、講道館において平成29年全日本柔道形競技大会が開催されました。

大会には全国から選抜されたおよそ200名の選手が集い、「投の形」をはじめ7種目の競技が実施されました。

年々レベルが高まっていく中、事務局次長の横山喬之氏(摂南大学)は圧巻の演技で大会7連覇の偉業を達成しました。

大会の詳細については全日本柔道連盟サイトをご覧ください。

 

左から横山氏、右はペアの坂本道人氏(福岡大学)