日本武道学会 柔道専門分科会 > 会員の活動 > 菅波会長らが2016年講道館鏡開式にて形の演技を披露

菅波会長らが2016年講道館鏡開式にて形の演技を披露

2016年1月10日(日)、講道館大道場にて実施された鏡開式において会員が形の演技を披露しました。

種目、取受、氏名は以下の通り。

 

投の形 取 内村直也氏(大阪産業大学)

投の形 受 横山喬之氏(摂南大学)

古式の形 受 菅波盛雄氏(順天堂大学)

 

鏡開式において形の演技をする方は、年末年始の気分になれないほどのプレッシャーがあるそうで、経験者の方からは「鏡開式が終わらなければ正月は迎えられない」という言葉も聞かれました。

先生方、お疲れ様でした。