日本武道学会 柔道専門分科会 > 会員の活動 > 磯村元信氏の報告の掲載 雑誌柔道2015年9月号

磯村元信氏の報告の掲載 雑誌柔道2015年9月号

2015年9月1日発行予定の「柔道」9月号(講道館発行)に会員の磯村元信氏の報告が掲載されます。

タイトルは「全国中学校(教科)指導者研修会」です。

件名の研修会は、平成24年度から実施されている中学校の武道必修化に伴う教科柔道の授業力向上を目的とした事業で、日本武道館と全日本柔道連盟の共催、そして文部科学省の後援にて実施されたものです。

昨年度の指導法研究事業の成果をもとに、それぞれの研究者の代表がテーマ毎に実践事例を発表した新しい講習形態の試みにも、注目が集まっております。

なお、磯村氏は来週(9月9日)の武道学会第49回大会本部企画において柔道を代表してパネリストを務められる予定であり、武道・柔道関係者から寄せられる期待も大きいことが窺えます。

学校柔道を支える柔道関係者の取り組みについて、雑誌柔道9月号をご高覧いただければ幸いです。