日本武道学会 柔道専門分科会 > 会員の活動 > 会員の活躍 2015世界柔道選手権 

会員の活躍 2015世界柔道選手権 

2015年8月24日〜30日の期間、アフガニスタン・アスタナにて世界柔道選手権大会が開催されております。

本会理事の上水研一朗氏(東海大学)が大学時代に指導された選手と、監事の増地克之氏(筑波大学)が現在指導されている学生が上位入賞を果たしましたのでご紹介致します。階級、選手名、結果は以下の通りです。

 

73kg級 中矢 力選手(ALSOK、東海大学卒) 準優勝・・・上水研一朗氏

81kg級 永瀬貴規選手(筑波大学4年生) 優勝・・・増地克之氏

 

以上です。

両氏は現場での指導や大学での業務もお忙しい中、毎年学会活動にも携わっておられるなど、文武両道の大学教員です。両氏の地道な活動が大舞台で戦う選手の活躍に貢献したことを、心よりお喜び申し上げます。