日本武道学会 柔道専門分科会 > 会員の活動 > 会員の活動 村田直樹氏が「古式の形」講師を務める

会員の活動 村田直樹氏が「古式の形」講師を務める

2015年7月16日(木)〜22日(水)の期間、講道館において夏期講習会第一部が開催されました。

7月21日(火)は「古式の形」の講習が行われ、村田直樹氏が裏7本の講師を担当されました。

「古式の形」の源流は起倒流柔術にあると言われ、嘉納師範存命の頃から講道館の形の中でも重視されてきたものです。その講師を務めるということは、非常に名誉なことではありますが、また非常に責任の重い仕事でもあります。

村田先生、猛暑の中、お疲れ様でした。