日本武道学会 柔道専門分科会 > 会員の活動 > 会員の活動 柔道7月号に廣川充志氏の報告が掲載

会員の活動 柔道7月号に廣川充志氏の報告が掲載

2015年7月1日発行予定の「柔道」7月号(講道館発行)に本会監事の廣川充志氏の報告が掲載されます。

タイトルは「グランドスラム バクー 2015」です。

2009年1月より、国際柔道連盟がランキング制を導入して以降、各国際大会は格付けが行われ、その大会のランクと成績に応じたポイントが出場する選手個人に付与されることとなりました。

オリンピック、世界選手権、マスターズの次に格式の高い大会、言い換えればポイントの高い大会がグランドスラムです。

いよいよ来年に迫ったオリンピック。

柔道日本代表の最新情報の1つを、廣川氏の報告からご覧いただければ幸いです。